自由民主党のHPはこちら↓
http://www.jimin.jp/index.html

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

私たち自民党も全国の皆様とともに救援・復旧に全力で取り組みます。
自民党にはこれまでの災害対応の経験とノウハウが蓄積されています。また、私たちの持っているネットワークからも様々な声が寄せられています。これまでの経験や現地の生の声を活かし、自民党から政府に対し積極的に提言し全力で協力していきます。
わが党の活動はこちら↓
http://www.jimin.jp/reconstruction/index.html

携帯サイトはこちら

自由民主党静岡県支部連合会

http://www.jimin-shizuoka.or.jp/

お知らせ詳細

川勝知事への要望書「大阪府北部を震源とする地震を踏まえた対応について」提出

                                       平成30年6月20日

静岡県知事 川勝平太 様

                                       自民改革会議
                                       代   表  藪田 宏行 
                                       副 代 表 良知 淳行 
                                       政務調査会長 増田 享大 

大阪府北部を震源とする地震を踏まえた対応について

去る6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、ブロック塀や家具の下敷きになるなど、複数の死者と多数の負傷者が発生した。
このうち、ブロック塀は、倒壊すれば人が下敷きになる可能性があるほか、道路を塞げば、救助・避難の妨げにもなる。本県では、これまでも、昭和53年の宮城県沖地震を教訓に、ブロック塀の耐震化等の対策を進めてきているが、今回の地震による被害を踏まえ、改めて安全対策に取り組む必要がある。
また、日ごろからの地震への備えを強化するため、家具の固定や地震・津波発生時の避難経路・連絡方法の確認、食料の備蓄など、家庭や地域における取り組みを今一度徹底することが重要である。
このため、下記事項について対応するよう要望する。

                             記

1 県有施設や学校、緊急輸送路等沿いにあるブロック塀について、耐震化の状況を把握
  し、安全対策に万全を期すこと
2 家庭の安全対策に関する普及・啓発や、訓練の充実などを通じて、地域における地震
  ・津波対策を一層促進すること

川勝知事への要望書「大阪府北部を震源とする地震を踏まえた対応について」提出
川勝知事への要望書「大阪府北部を震源とする地震を踏まえた対応について」提出

update : 2018-06-20 11:15:00
by : 自由民主党静岡県支部連合会

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

平成29年7月24日(月)、県連主催の『憲法改正についての勉強会』を開催させて頂きました。
講師は、憲法改正推進本部長代理 衆議院議員 中谷 元 先生です。

日本国の歴史、日本国憲法制定までの背景、現状の国際情勢、憲法改正の論点、等々、これから始まる憲法改正の議論のためには、先ず一人一人が良く学び、良く考えなければ…。

目的は、未来に渡って繁栄し続ける日本国を目指して。


☆自民党 憲法改正推進本部のHPはこちらから。↓↓↓http://constitution.jimin.jp/?_ga=2.142412530.1568305863.1501551404-1751469098.1393807628

自民党本部1階、喫茶室にある特設スタジオから、自民党の"今"を動画で配信。議員の想い、政策や国会情勢など、マスメディアでは伝わりにくい情報を、ライブで直接、みなさんにお届けしています。http://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/index.html