自由民主党のHPはこちら↓
http://www.jimin.jp/index.html

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

私たち自民党も全国の皆様とともに救援・復旧に全力で取り組みます。
自民党にはこれまでの災害対応の経験とノウハウが蓄積されています。また、私たちの持っているネットワークからも様々な声が寄せられています。これまでの経験や現地の生の声を活かし、自民党から政府に対し積極的に提言し全力で協力していきます。
わが党の活動はこちら↓
http://www.jimin.jp/reconstruction/index.html

携帯サイトはこちら

自由民主党静岡県支部連合会

http://www.jimin-shizuoka.or.jp/

お知らせ詳細

川勝知事への要望書「平成30年度9月補正予算に対する緊急要望(平成30年7月豪雨災害への対応)」

                                        平成30年8月9日

静岡県知事 川勝平太様

                                        自民改革会議
                                        代   表 藪田宏行
                                        筆頭副代表 良知淳行
                                        政調会長 増田享大

             平成30年度9月補正予算に対する緊急要望
                (平成30年7月豪雨災害への対応)

平成30年7月豪雨は、西日本の広い範囲で、11日間にわたって非常に激しい雨が降り、200人超の犠牲者を出すなど、甚大な被害をもたらした。
この豪雨では、河川堤防が多数決壊し、大量の土砂を伴う氾濫が市街地に拡大するなど、広範囲に被害が及んだ。また、自治体の避難指示等が、住民の避難行動に結びつかず、逃げ遅れて被害に遭うケースも多く生じた。
本県では、これまでも様々な災害対策を実施しているが、県民の生命と財産を守り、安全・安心な県土づくりを実現するためには、今回の豪雨災害の教訓を生かし、災害対策の更なる充実・強化を図ることが不可欠である。
そこで、下記事項について対応するよう要望する。

                           記

1 人口密集地域をはじめとする河川・砂防施設の浚渫など機能維持・回復に努め、豪雨
  災害の予防保全を強化すること

2 ハザードマップの作成促進や情報伝達手段の確保など、住民の早期避難に結びつくソ
  フト対策を強化すること

川勝知事への要望書「平成30年度9月補正予算に対する緊急要望(平成30年7月豪雨災害への対応)」
川勝知事への要望書「平成30年度9月補正予算に対する緊急要望(平成30年7月豪雨災害への対応)」

update : 2018-08-09 13:10:00
by : 自由民主党静岡県支部連合会

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

平成29年7月24日(月)、県連主催の『憲法改正についての勉強会』を開催させて頂きました。
講師は、憲法改正推進本部長代理 衆議院議員 中谷 元 先生です。

日本国の歴史、日本国憲法制定までの背景、現状の国際情勢、憲法改正の論点、等々、これから始まる憲法改正の議論のためには、先ず一人一人が良く学び、良く考えなければ…。

目的は、未来に渡って繁栄し続ける日本国を目指して。


☆自民党 憲法改正推進本部のHPはこちらから。↓↓↓http://constitution.jimin.jp/?_ga=2.142412530.1568305863.1501551404-1751469098.1393807628

自民党本部1階、喫茶室にある特設スタジオから、自民党の"今"を動画で配信。議員の想い、政策や国会情勢など、マスメディアでは伝わりにくい情報を、ライブで直接、みなさんにお届けしています。http://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/index.html