自由民主党のHPはこちら↓
http://www.jimin.jp/index.html

新時代の幕開け『#自民党2019』プロジェクト

新時代の幕開け『#自民党2019』プロジェクト

ここをクリック⇒【https://jimin2019.com/

携帯サイトはこちら

自由民主党静岡県支部連合会

http://www.jimin-shizuoka.or.jp/

カテゴリ詳細

衆議院静岡県第4区『公募』実施のお知らせ=公募は終了いたしました= 

◎申込期間 令和2年1月9日(木)〜1月16日(木)必着

       自由民主党静岡県第四選挙区支部長候補者≪公募要項≫


公募実施選挙区 自由民主党静岡県第四選挙区支部

応募資格 応募資格は次のとおりです。
        @日本国籍を有する満25歳以上であること。
        A選挙区内に在住していない方の応募も可能です。
        B令和元年12月31日現在、自民党員であること。
        C応募には、自民党籍を有する当該県議4名・当該市議会議員13名・
         当該6地域支部のうちで3名(支部)の推薦があること。
        D推薦人には、当該6市町支部支部長が市議会議員の場合は、当該6市
         町支部と議員とで推薦人に重複できない。

審査基準 選考委員会が、次の基準に基づき審査します。
        @自由民主党の掲げる理念を理解し、活動が出来る人
        A清新・清潔な人
        B広い見識を有する人
        C信念と情熱のある人
        D卓越した政策能力を有する人

申込期間 令和2年1月9日(木)〜1月16日(木)必着

提出書類 応募者は申込締切日までに、下記書類を郵送(書留)又は持参により、
        選考委員会まで提出して下さい。
        @申請書1枚(指定用紙) A履歴書1枚(指定用紙)
        B推薦書1枚(指定用紙) C戸籍謄本1通 D住民票1通
        E作 文1編(1000字以内)テーマ:「令和時代の日本と静岡県」
        ※「申請書」、「履歴書」、「推薦書」は指定用紙です。
         静岡県連のホームページからダウンロードできます。
        ※提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

選考委員会の設置 応募者の選考に関する事項を遂行するため、選考委員会を置く。
        選考委員会は静岡県支部連合会内に設置し、自由民主党静岡県支部
        連合会と自由民主党静岡県第四選挙区内の地域支部との共催とする。

選定方法 @選考委員会が第1次「書類審査」と第2次「面接審査」により、公正・
         厳正に選考を行います。
        A候補者の決定については、選考委員会は候補者を満場一致で決定する。
         満場一致にならなかった場合は、無記名投票によって決する。
         開票は選考委員長立会いの下、県連事務局が開票する。
        B「面接審査」の日時は書類審査合格者にお知らせします。
        C公募合格者以外の応募者については、プライバシー保護の観点から、
         個人を特定できる情報等は公開しません。

応募書類提出先 自由民主党静岡県支部連合会 選考委員会

問合せ先 〒420−0853静岡市葵区追手町9−18静岡中央ビル11階
        TEL:054-255-0491  FAX:054-254-3926
        e-mail jimin@jimin-shizuoka.or.jp
        http://www.jimin-shizuoka.or.jp/

↓こちらからPDFがダウンロードできます。

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

平成29年7月24日(月)、県連主催の『憲法改正についての勉強会』を開催させて頂きました。
講師は、憲法改正推進本部長代理 衆議院議員 中谷 元 先生です。

日本国の歴史、日本国憲法制定までの背景、現状の国際情勢、憲法改正の論点、等々、これから始まる憲法改正の議論のためには、先ず一人一人が良く学び、良く考えなければ…。

目的は、未来に渡って繁栄し続ける日本国を目指して。


☆自民党 憲法改正推進本部のHPはこちらから。↓↓↓http://constitution.jimin.jp/?_ga=2.142412530.1568305863.1501551404-1751469098.1393807628

自民党本部1階、喫茶室にある特設スタジオから、自民党の"今"を動画で配信。議員の想い、政策や国会情勢など、マスメディアでは伝わりにくい情報を、ライブで直接、みなさんにお届けしています。http://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/index.html