自由民主党のHPはこちら↓
http://www.jimin.jp/index.html

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

東日本巨大地震・津波災害でお亡くなりになられた方々と被災された皆様に対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

私たち自民党も全国の皆様とともに救援・復旧に全力で取り組みます。
自民党にはこれまでの災害対応の経験とノウハウが蓄積されています。また、私たちの持っているネットワークからも様々な声が寄せられています。これまでの経験や現地の生の声を活かし、自民党から政府に対し積極的に提言し全力で協力していきます。
わが党の活動はこちら↓
http://www.jimin.jp/reconstruction/index.html

携帯サイトはこちら

自由民主党静岡県支部連合会

http://www.jimin-shizuoka.or.jp/

お知らせ詳細

平成31年度予算に対する市町支部要望事項の聞き取り〜熱海市・伊東市地域〜

≪伊東市内で計画されている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画≫

○伊東市八幡野地区(事業面積:約105ha・太陽光パネル枚数:約12万枚・発電容量:約40.7MW)、
○伊東市鎌田地区(事業面積:約92ha・太陽光パネル枚数:約14.5万枚・発電容量:約40MW)
○伊東市十足地区(事業面積:約29ha・太陽光パネル枚数:約 万枚・発電容量:約 MW)



≪「伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例」の制定について≫
1.条例制定の背景
 再生可能エネルギーの活用推進や地球温暖化対策として、市内でも太陽光発電設備の設置が増加しています。しかしながら、大規模な森林伐採や土地の造成等による、土砂災害の発生、自然環境や生活環境への影響が懸念され、また、地域住民や関係者への事前の説明不足などでトラブルも多く発生しています。
 これらを踏まえ、本市の美しい景観、豊かな自然環境及び市民の安全・安心な生活環境と太陽光発電設備設置事業との調和を図ることを目的とする「伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例」を平成30年3月26日に公布しました。

2.条例施行日
 平成30年6月1日

3.対象となる事業
 事業区域が1,000平方メートル以上、総発電出力が50KW以上の太陽光発電設備設置事業
 (ただし、建築物に太陽光発電設備を設置するものを除く。)

4.抑制区域
 市域全域が「抑制区域」となります。

5.条例・規則

平成31年度予算に対する市町支部要望事項の聞き取り〜熱海市・伊東市地域〜
平成31年度予算に対する市町支部要望事項の聞き取り〜熱海市・伊東市地域〜

update : 2018-08-28 15:30:00
by : 自由民主党静岡県支部連合会

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

県連主催『憲法改正についての勉強会』開催

平成29年7月24日(月)、県連主催の『憲法改正についての勉強会』を開催させて頂きました。
講師は、憲法改正推進本部長代理 衆議院議員 中谷 元 先生です。

日本国の歴史、日本国憲法制定までの背景、現状の国際情勢、憲法改正の論点、等々、これから始まる憲法改正の議論のためには、先ず一人一人が良く学び、良く考えなければ…。

目的は、未来に渡って繁栄し続ける日本国を目指して。


☆自民党 憲法改正推進本部のHPはこちらから。↓↓↓http://constitution.jimin.jp/?_ga=2.142412530.1568305863.1501551404-1751469098.1393807628

自民党本部1階、喫茶室にある特設スタジオから、自民党の"今"を動画で配信。議員の想い、政策や国会情勢など、マスメディアでは伝わりにくい情報を、ライブで直接、みなさんにお届けしています。http://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/index.html